大阪府の求人情報

大阪府の雇用形態から求人情報を探す

大阪府の勤務地から求人情報を探す

大阪府の給与から求人情報を探す

 前のページへ戻る
大阪府の求人状況

最近の大阪の雇用状況は、求人数は増加傾向にあり、求職者は減少傾向にあるため、求人倍率は上昇し、雇用状況は改善しています。求人数の特徴では、大型商業施設の新規開店等を背景とした非製造業中心の増加が求人数を牽引していること、求職者の特徴では、自己都合の離職者や在職者の人数が増加している状況です。大阪の雇用状況は、長らく低迷していた時期が続いていましたが、最近では改善傾向にあります。この改善傾向が一過性にならないか、今後、注目していく必要があります。

「建設業」(19 か月連続)、「製造業」(5 か月連続)、「情報通信業」(2 か月連続)、「運輸業,郵便業」(2 か月連続)、「卸売業,小売業」(2 か月ぶり)、「宿泊業,飲食サービス業」(3 か月連続)、「生活関連サービス業,娯楽業」(11 か月連続)、「教育・学習支援業」(2 か月連続)、「医療,福祉」(106 か月連続)、「サービス業」(11 か月連続)が増加しています。

最近の大阪の雇用状況は、求人数は増加傾向にあり、求職者は減少傾向にあるため、求人倍率は上昇し、雇用状況は改善しています。求人数の特徴では、大型商業施設の新規開店等を背景とした非製造業中心の増加が求人数を牽引していること、求職者の特徴では、自己都合の離職者や在職者の人数が増加している状況です。大阪の雇用状況は、長らく低迷していた時期が続いていましたが、最近では改善傾向にあります。この改善傾向が一過性にならないか、今後、注目していく必要があります。
主な産業では、「建設業」(19 か月連続)、「製造業」(5 か月連続)、「情報通信業」(2 か月連続)、「運輸業,郵便業」(2 か月連続)、「卸売業,小売業」(2 か月ぶり)、「宿泊業,飲食サービス業」(3 か月連続)、「生活関連サービス業,娯楽業」(11 か月連続)、「教育・学習支援業」(2 か月連続)、「医療,福祉」(106 か月連続)、「サービス業」(11 か月連続)が増加しています。

本州の中心あたりに位置する大阪(おおさか/英: Ōsaka)は、日本の近畿地方の地名である。日本第二の都市・西日本最大の都市である大阪市と、大阪市を府庁所在地とする大阪府を指す地域名称であり、広い意味では大阪市を中心とする京阪神(近畿地方、大阪都市圏、近畿圏)を漠然と総称することにも使われ、近畿の経済・文化の中心地です。、古くは大坂と表記し、古都・副都としての歴史を持つ。 大阪府内には43の市町村があり、大阪府庁、そして経済の中心は大阪市内に集まっています。大阪府には約883.9万人が住み、約1,905平方キロメートルの広さです。日本全国の人口の7%がここ大阪府に集約していることになりますが、面積は全国の都道府県の中で下から2番目。せまい面積の中で沢山の人が生活しています。外国からの移住者も多く、約10%は大阪に住んでいます。

大阪市は1889年に市制が施行され、現在は人口約269万人、広さ約225.21平方キロメートルの広さです。政令指定都市に大阪市、堺市、更に中核市は全国最多の5(東大阪、豊中、高槻、枚方、八尾)である。(阪急、阪神、京阪、近鉄、南海が拠点を置き、その沿線からベッドタウンが発展)大阪都に移行する計画があったが、2015年5月17日に行われた住民投票によって反対多数となり、廃案となった。

大阪は、古くから海外との窓口として、日本経済の中心しての役割を果たしてきました。近代には産業革命の担い手として、多くの重要な産業と著名な企業を生み出してきました。国内製品の約16%は関西で製造されています。大阪産業の特徴としては、まず第一に「中小企業の街」であるということです。これらのなかには独自の技術で世界のシェアの大半を誇るものも沢山あります。またインスタントラーメンなどのユニークな製品や新しい商業の多くがここ大阪で誕生しています。大阪を含む関西圏は、数々のビッグプロジェクトが進行する世界でも有数の活力あふれる地域となっています。関西国際空港の開港以降は、アジア太平洋のビジネス拠点として、発展を支えています。

他の方言との違いは擬音語、擬態語を多用するとこである。
大阪府下で話される言葉は大阪弁であるが、大阪弁は大きく分けて3つに分類される。

摂津弁:摂津地区など(府北部近辺)京言葉の影響を受けている。
  他の地方からの転勤族が多いこともあり、方言色は大阪弁の中でも比較的薄い。
河内弁:河内地域→さらに北河内弁、中河内弁、南河内弁に細分される。
  河内弁ではサ行イ音便、二人称「われ」、疑問の終助詞「け」などが特徴である。
泉州弁:泉州地域(府南西部)さらに泉北弁、泉南弁に細分される。
  三重弁、和歌山弁の言葉の影響を受けている。

西日本一の電気街、日本橋(にっぽんばし)があり、淀屋橋・大江橋横は市役所があります。鶴見には、1990年に開催された国際花と、緑の博覧会(花博)開催地跡の鶴見緑地もあります。鶴橋はコリアタウンとなっており、特に焼肉・キムチが美味しい。テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」がある。日本一長い商店街(天神橋筋商店街)がある。キタ(梅田)とミナミ(なんば)の大歓楽街が有名だが、まれにヒガシ(京橋)を入れることもある。東日本大震災が起こるまでは、日本で一番低かった山(天保山)である。標高4.53m。大阪は昔(明治頃)、「水の都」と呼ばれていた。

雇用形態の説明

 前のページへ戻る