滋賀県の求人情報

滋賀県の雇用形態から求人情報を探す

滋賀県の勤務地から求人情報を探す

滋賀県の給与から求人情報を探す

 前のページへ戻る

滋賀県の求人状況

全国の雇用情勢についてみると、平成 28 年度平均の完全失業者数は 203 万人と、前年度に比べ 15 万人減少し、完全失業率は 3.0%。また、有効求人倍率は 1.39 倍と、前年度の 1.23 倍を 0.16 ポイント上回り、7年連続で対前年度を上回る。滋賀県内の景気の状況をみると、生産活動は弱含みで推移したが、需要面では堅調に推移し、雇用情勢も緩やかに改善するなど、全体として回復基調が続いた。こうした状況のなか、滋賀県における雇用情勢についてみると、平均の完全失業率は、前年に比べ 0.3 ポイント上昇し 2.5%。新規求人数は、卸売業,小売業や宿泊業、飲食サービス業などの第3次産業の一部で減少傾向が見られたものの、ウエイトの高い製造業の増加が続くなど、全体では、前年度比4.2%増加の 113,985 人(パートをむ。)となった。

日本のほぼ真ん中に位置する滋賀県。その中央に県土の約6分の1を占める日本最大の湖・琵琶湖を抱え、周囲には緑豊かな山々や田園風景が広がる、水と緑の豊かな自然にふれ合うことができるところです。また、交通の要衝の地でもあり、古くから文化・経済の先進地として栄えたこの地には、古刹・名刹の歴史ある寺社や戦国時代をはじめとする英傑たちの足跡、歴史情緒が残る町並みなど、奥深い歴史文化があり、国内有数を誇る歴史文化資産は、今もなお県内のそれぞれの地域で大切に守り伝えられています。産業は、農業では、水田比率が全国トップクラスの約92%で、県域は屈指の稲作地帯であるが、農業産出額は少ない。工業化が急速に進展し、第2種兼業農家比率は84%に達する。琵琶湖では豊富な魚種に応じ、伝統的に多様な漁法が展開されるが、内水面漁業の漁獲量はそれほど多くはない。アユの稚魚を全国に供給するほか、淡水真珠の養殖などが試みられるが、養殖産業の比重は低い。鉱工業では、琵琶湖の豊富な水を求めて、明治期から大正期に湖畔の大津市・彦根市などに紡績・化繊・製糸などの近代工場が進出。次いで第二次世界大戦後には電機・機械・金属など内陸型工業が立地し、名神自動車道沿いに急速に工業化が進んだ。県内総生産に占める第二次産業の割合は46.7%で全国でもっとも高く、1人当たり県民所得は全国第4位。ほかに甲賀市での信楽(しがらき)焼の陶業や、伊吹山の石灰石を原料とするセメント工業の窯業が全国の上位を占めています

滋賀県は、日本有数の消費地である京都・大阪を支える農業県であった。滋賀県内の農業は稲作中心で、県内の耕地面積のほとんどを水田が占めている(2011年の水田率国内第2位)[30]。滋賀県で生産された米は「江州米」または「近江米」として知られる。戦後の第2次産業・第3次産業の発展に伴い、県内の農家の多くは兼業農家である(2010年の副業農家率国内第3位)[30]。また滋賀県は日本茶発祥の地とされ、江戸時代には政所茶が宇治茶と並ぶブランド茶として名を馳せ、現在も甲賀市土山町(県内最大の栽培面積・生産量)と信楽町朝宮(日本五大銘茶)を中心に栽培が行われている[31]。その他、第1次産業においては、琵琶湖における漁業(アユ・ビワマス・セタシジミなど)、湖東地方を中心とする近江牛の生産などが盛んである。

鮒ずしは、滋養強壮やお腹の薬代わり
佃煮は、あめ煮、甘露煮、山椒煮作り方があります。
近江牛は和牛の中でも最高級のお肉
サラダパンは、ご当地パンの草分け
赤こんにゃくの赤色ミニ酸化鉄です。

びわ湖では、開放感たっぷりの湖上クルーズやウォータースポーツ、花火大会など、多彩なレイクレジャーを楽しめます。「びわ湖バレイ」は標高1,100メートルの山頂まで、全面ガラス張りの絶景ロープウェイで向かうことができ、その山頂駅には、リゾートエリア「びわ湖テラス」が2016年にオープンしました。ウッドテラスからは日本一の湖を南北一望でき、滋賀県産にこだわったお食事を楽しめます。琵琶湖の玄関口、大津港の沖合防波堤にある、横幅440メートルの世界最大級の噴水は、時間ごとにさまざまな形に変化しながら、40メートルの高さまで噴き上がり、日没後には3色にライトアップされ、水のショーが楽しめる夜景スポットとしても人気です。「CLUB HARIE(クラブハリエ)」のバームクーヘンなどで有名な菓子メーカー「たねや」のたねやグループがショップ、カフェ、農園などで成る複合施設をオープン、近江の原風景を再現した敷地には、「草屋根」や「栗百本」と名付けた美しい建物が並びます。甲賀市にある忍者の里では、甲賀武士の本物の道具を資料で紹介する忍者博物館や、実際に忍者装束に身を包み、からくり屋敷や水ぐも池、手裏剣道場石垣を登ったり塀際を歩いたりする忍者体験も楽しめ、9つの関門をクリアすると免許皆伝の巻物がもらえます。滋賀県北西部の高島市にある「白髭神社」は、創建1900年前の近江最古の神社で琵琶湖に面した神社です。また、全国にある白髭神社の総本社ともされており、琵琶湖に浮かぶ朱塗りの大鳥居の景色に惹かれ、沢山の人が訪れています。

雇用形態の説明

 前のページへ戻る